1日24時間の症状の変化

主観的評価|問診

症状の変化と能力障害のレベル

検査の目的 「症状の変化と能力障害のレベル」に関する主観的評価は、以下のような目的で実施します。 徒手的な理学療法で治療できるメカニカルな障害であるかどうかの鑑別診断症状を増強あるいは軽減する要因の確認被刺激性(irrita...
タイトルとURLをコピーしました