靴のマメ知識

足に優しい靴選びのポイント

足に優しい靴の選びのポイントを紹介します。 サイズ・ウィズ どんなに高性能な靴も、履く方の足の形状に合ってなかればその機能を十分に発揮することはできません。足の長さ(足長)と周径(足囲)から、ご自身の足に適切なサイズ(cm) ...
靴のマメ知識

サイズ・ウィズを知って、自分の足に合った靴を選びましょう!

足の計測方法 足にあった靴選びは、履き心地だけでなく、下肢の障害予防や転倒予防の観点からも非常に重要になります。足の足長と足囲を正しく計測することは、足に合った靴選びの第1歩になります。足を計測する場合は、裸足で、肩幅に足を開き、両...
靴のマメ知識

正しい靴の履き方講座

靴の中に足を固定する理由 靴の持つ機能を十分に発揮させ、自身の足を守り、パフォーマンスを向上させるためには、自分の足に合った靴を選び、その靴の中に足をしっかり固定することが重要になります。 靴の中に足をしっかりと固定するために...
靴のマメ知識

アッパーが持つ3つの役割

ソール(靴底)を除いた足の甲を覆う部分をアッパーと呼びます。 アッパーには、①足を靴に固定する、②蹴りだしの支点として力を床面に伝える、③アーチを支えるといった3つの役割があります。歩行中、足は靴の中で前後左右に動こうとしま...
靴のマメ知識

シャンクで足裏を守りましょう

シャンク(shank)とは、ソール部分に埋め込まれた芯材のことで、「踏まず芯」とも呼ばれています。 ランニングシューズ等では、下の写真のように底側から見えるように位置していることもあります。 シャンクは、靴の捻じれを防...
靴のマメ知識

靴の踵(ヒールカウンター)を踏んではいけない理由

ヒールカウンターとは、靴の踵部分に挿入された半円形の芯のことで、月型芯とも呼ばれています。 ヒールカウンター 踵が内側に傾く(踵骨外反)と、内側アーチが低くなり、扁平足障害をなど引き起こしやすくなります。また、踵が外側に傾く(...
体幹の筋を触察するためのランドマーク

写真で学ぼう!内腹斜筋を触察するためのランドマーク

はじめに 内腹斜筋は、体幹の外側面を斜走する板状の筋です。 内腹斜筋と隣接組織との滑走不全による胸郭の拡張不全が、腰部・肩甲帯の運動機能、呼吸機能などに大きな影響を与えるため、臨床でも介入する頻度の多い...
体幹の筋を触察するためのランドマーク

写真で学ぼう!外腹斜筋を触察するためのランドマーク

はじめに 外腹斜筋は、体幹の外側面を斜走する板状の筋です。 外腹斜筋と隣接組織との滑走不全による胸郭の拡張不全が、腰部・肩甲帯の運動機能、呼吸機能などに大きな影響を与えるため、臨床でも介入する頻度の多い...
体幹の筋を触察するためのランドマーク

写真で学ぼう!腹直筋を触察するためのランドマーク

はじめに 腹直筋は、前正中線のすぐ外側方を縦走する多腹筋です。 腹直筋と隣接組織との滑走不全による胸郭の拡張不全が、腰部・肩甲帯の運動機能、呼吸機能などに大きな影響を与えるため、臨床でも介入する頻度の多い筋です。今回は...
上肢の筋を触察するためのランドマーク

写真で学ぼう!広背筋を触察するためのランドマーク

はじめに 広背筋は、胸腰部の後面を広く覆う三角形の大きな板状の筋です。 体幹を前外側方から見た写真 体幹を後外側方からみた写真 臨床では、周辺組織との滑走不全を起こすことにより、胸郭のアライメントに影響を与えるので...
タイトルとURLをコピーしました