下肢の筋を触察するためのランドマーク

下肢の筋を触察するためのランドマーク 下肢の筋を触察するためのランドマーク

骨・神経等運動器系の構造を3次元的に理解し、体表から触察し位置を説明する体表解剖の知識・技術は、リハビリテーション医療に携わるセラピストにとって不可欠な能力です。
ここでは、下肢の筋を正確に触察すためのランドマークを紹介します。

  1. 母趾外転筋
  2. 短母指屈筋
  3. 短趾屈筋
  4. 小趾外転筋・短小趾屈筋・小趾対立筋
  5. 大殿筋
  6. 腓腹筋
下肢の筋を触察するためのランドマーク

短母趾屈筋を触察するためのランドマーク

はじめに 短母趾屈筋は、第1中足骨底の底側方に位置し、母趾外転筋・短母趾屈筋・母趾内転筋と共に母趾球筋を構成する筋です。 今回は、、短母趾屈筋を触察するためのランドマークを紹介します。 短母趾屈筋の外側縁 ...
下肢の筋を触察するためのランドマーク

母趾外転筋を触察するためのランドマーク

はじめに 母趾外転筋は、足部の底側面・内側面に位置し、母趾外転筋・短母趾屈筋・母趾内転筋と共に母趾球筋を構成する筋です。 臨床では、周辺組織との滑走不全を起こすことにより、楔状骨や第1中足骨のアライメントに影響を与える...
下肢の筋を触察するためのランドマーク

短趾屈筋を触察するためのランドマーク

はじめに 短趾屈筋は、足部の中央部を縦走し、足底部の厚い皮膚、皮下組織および足底腱膜に覆われる筋です。 短趾屈筋は、小趾球筋との滑走不全により、立方骨や第5中足骨のアライメントに影響を与えるため、足部アーチの評価や治療...
下肢の筋を触察するためのランドマーク

小趾外転筋・短小趾屈筋・小趾対立筋を触察するためのランドマーク

はじめに 小趾外転筋・短小趾屈筋・小趾対立筋は、足部の底側面・外側面に位置し、小趾球を構成する筋です。 臨床では、周辺組織との滑走不全を起こすことにより、立方骨や第5中足骨などのアライメントに影響を与えるので、...
体表解剖

写真で学ぼう!腓腹筋を正しく触察するためのランドマーク

腓腹筋のマッピング 下腿部を後方からみた写真 下腿部を内側方からみた写真 下腿部を外側方からみた写真 腓腹筋を触察するための指標 腓腹筋の遠位縁 腓腹筋の内側頭の遠位縁は、下腿部の後内側面の中央部(&#...
体表解剖

写真で学ぼう!大殿筋を触察するためのランドンマーク

大殿筋のマッピング 大殿筋を体表にホワイトボードマーカーを用いマッピングしました。大殿筋が赤、寛骨・大腿骨の大転子が黒で、描かれています。 殿部を後方からみた写真 殿部を後外側方からみた写真 殿部を外側方からみた写...
タイトルとURLをコピーしました