運動を実施する際の注意点

ホームエクササイズ

運動は痛みなく、無理のない範囲で行ってください。

かかりつけ医から運動制限を受けている方は、運動をお控えください。

運動の実施の可否についてご心配な方は、かかりつけ医にご確認の上、実施してください。


以下の症状がある場合は、運動をお控えください。

  • 熱がある
  • 咳がでる
  • 日常生活において息切れがある
  • 安静または日常生活において胸部圧迫感や胸痛がある


運動中に以下の症状を認める場合には、直ちに運動を中止してください。

  • 呼吸困難感
  • 胸痛、動悸
  • 倦怠感、気分不快
  • めまい、頭痛


身体をぶつけたり、捻ったりする等して、痛みや腫れがある方は、整形外科・スポーツ整形外科医の指導の元、治療やリハビリが必要になることがあります。無理に運動すると状態が悪化する恐れがありますので、運動は避け専門医にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました